社労士・行政書士無料相談社労士・行政書士無料相談

社労士・行政書士無料相談お困りごとは何でもご質問ください。
社労士・行政書士に質問してみる

セミナーのご案内SEMINAR INFORMATION

  • ホーム>
  • セミナー一覧>
  • 【国際行政書士×CAM】コロナ禍の今だからこそ注目される 『特定技能』活用セミナー

【国際行政書士×CAM】コロナ禍の今だからこそ注目される
『特定技能』活用セミナー

これから海外人材、特に『特定技能』の活用をご検討されている、もしくは活用しているが課題を抱えている企業様を対象としたセミナーです。
開催日時:3/5(金) 14:00~15:15(75分間)
行政書士として、外国籍の方のビザ申請のサポートを中心に活動している行政書士オフィスエム 代表行政書士 宮島陽子氏、外国人材を採用する企業の課題解決を行っているキャリアアセットマネジの鮫島 慎吾が、「在留資格『特定技能』の活用」と「特定技能を活用するメリットと注意点」というテーマで解説致します。

  • ポイント: 01

    在留資格「特定技能」を分かりやすく説明

    他在留資格との比較を用いながら「特定技能」の活用条件や注意点をポイントを絞って解説します。 「特定技能」を実際活用している企業様の実例も出しながら「特定技能」活用のメリットもお伝えします。

  • ポイント: 02

    特定技能での募集~活用までの流れを具体的にイメージ

    特定技能での採用には様々な要件やポイントがあります。募集から採用、実際の活用に至るまでを実例をもとに具体的に説明します。

  • ポイント: 03

    海外人材を採用する企業、採用される外国人材が安心できる環境づくりをお伝え

    私たちに求められているのは海外人材が安心して仕事・生活ができる環境を作ることです。そのために企業に求められていること、登録支援機関の役割についてお伝えします。

プログラム

第一部:「特定技能を活用するメリットと注意点」(14:00~14:30)
・特定技能を中心とした全国の海外人材活用状況と今後 ・特定技能活用のメリット ・具体的な活用事例と求められるサポート

第二部:「在留資格『特定技能』の活用」(14:30~15:00)

・特定技能と他の在留資格との比較 ・特定技能の活用の条件 ・登録支援機関の役割

セミナー概要

セミナータイトル
【国際行政書士×CAM】コロナ禍の今だからこそ注目される『特定技能』活用セミナー
日程
3月5日(金) 14:00~15:15(75分間)
会場
WEBセミナー(ZOOM)
お申込み完了後、参加用URLをメールでお送りいたします。
準備物
パソコン
※インターネット環境があれば、どこからでもご参加いただけます。
対象
人事ご担当者様、人事関連業務に関わる方
※競合会社様と判断した場合、ご参加をお断りする場合がございます。
【こんな方におススメです】
・海外人材の採用を検討しているが、在留資格ごとの違いや必要な手続きを知りたい
・海外人材の採用に必要な生活面での準備やフォローに不安と課題を感じている
・海外人材を採用しているが、早期離職や活躍に課題を感じている
定員
30名
※回線の都合上、アクセスは1社につき2名様までとさせていただきます。
費用
無料
問い合わせ
キャリアアセットマネジ株式会社 グローバル事業部(TEL:03-6634-4520)

セミナー講師紹介

  • 行政書士オフィスエム 代表行政書士
    宮島 陽子

    2018年7月行政書士登録。2020年1月に名古屋出入国在留管理局横に事務所移転。
    外国人就労者を取り巻く環境に疑問を持ったことをきっかけに行政書士資格を取得し独立開業。「外国人と日本人が共に助け合える豊かな社会へ」を理念とし、外国人就労、国際結婚等の支援を行っている。

  • キャリアアセットマネジ株式会社
    鮫島 慎吾

    2008年に人材会社綜合キャリアオプションに入社。
    人材紹介会社、派遣会社として新規顧客の開拓、既存のお客様の採用活動のお手伝い、採用後のフォローを担当。
    その後、エリアマネージャーを経て同グループキャリアアセットマネジに転籍。現在はグループ商材の開発や、海外人材を採用する企業の課題解決を行っている。

セミナー開催後
レポート

コロナ禍で技能実習生などが入国できない中、国内採用が可能な在留資格『特定技能』がいま注目されています。2019年から始まった『特定技能』を活用するための規定や国ごとの手続きの違い、就労支援の項目規定など活用には様々な知識や準備が必要です。
海外人材の生活サポートを初め、キャリア形成やトラブル解決の豊富なノウハウを持つ、キャリアアセットマネジ株式会社が、国際行政書士を講師に迎えて特定技能外国人の活用ノウハウや事例を詳しくお伝えするセミナーをWEBで開催いたしました。
2021年3月5日に開催されたセミナーの様子をレポートでご紹介いたします。

■【特定技能】人材の活用を学ぶセミナーに27名が参加!

当日はWEB開催のイベントに27名の採用担当者様にご参加いただきました。
在留資格「特定技能」での採用は、産業分野が該当すること、特定技能外国人を支援する必要があるなど、様々な点で注意が必要です。 それぞれの産業分野での注意点、採用までの流れ、特定技能外国人の支援などをわかりやすく解説いたしました。
セミナーに参加された企業は、現在外国人材の活用を進められている企業から、今後の活用を検討されている企業まで様々で、このテーマへの関心の高さを感じられました。

■「特定技能」活用のメリットと注意点を事例を挙げてご紹介

当日は行政書士オフィスエム・代表行政書士【宮島陽子】氏と、外国人材のサポートサービスを提供しているキャリアアセットマネジから【鮫島慎吾】がスピーカーを務めました。
在留資格「特定技能」の制度や外国人材が活躍できる環境づくりについて具体的な事例に触れてご説明しました。

■満足度 96.3%!具体的な課題感も質疑応答でお答えしました

参加された方の満足度は96.3%で、皆様セミナーの内容から得るところがあったようです。

既に外国人活用を進められている企業様22社に「外国人材活用で課題に感じていること」を伺ったところ、「夜間や休日の緊急時対応」「日本語教育」を挙げる声が多く、日本での生活やコミュニケーションギャップへの対応がハードルとなっていることがわかりました。

参加された方のご意見は以下のようなものがありました。
「特定技能人材の雇用に取り組みたいが、対象業務などがわかりにくい」
「登録支援機関はどこがいいのか知りたい」
「新しい制度の導入にイチから取り組むのでサポートが欲しい」
特定技能の制度についてまだ課題感を感じておられる声も多く、今後のセミナー企画の参考にさせていただきたいと思います。

■注目のGMSセミナー

キャリアアセットマネジでは海外人材マネジメントサービス【GMS】のセミナーを定期的に開催しております。より具体的、現場に即したテーマで開催して参りますので、ぜひご参加ください。

https://gms.ca-m.co.jp/archives/seminar