社労士・行政書士無料相談社労士・行政書士無料相談

セミナー開催中海外人材採用・活用に関する
お役立ちセミナーに
ぜひご参加ください。

セミナーのご案内SEMINAR INFORMATION

【JTB&CAMTEC】

約2年ぶりに渡航解禁!最新の入国情報お届けします!

これから海外人材の活用をご検討されている、もしくは活用しているが課題を抱えている企業様を対象としたセミナーです。
3/25(金) 14:00~15:00 60分

空港での多種多様なお客様対応実績を持つ株式会社JTBビジネストランスフォーム早川浩平氏、JTB法人営業を担務とし技能実習生や特定技能外国人の入国サポート等も担当している株式会社JTB虎ノ門第四事業部の依田友奈氏、外国人材を採用する企業の課題解決を行っているキャムテックの鮫島 慎吾がいよいよ渡航が始まった外国人の入国時・入国後に必要な対応・求められるサポートについてわかりやすく解説します。

質疑応答の時間も設けており、外国人採用における皆さまの疑問や不安が解消されることを目指しております。

  • ポイント: 01

    3月から始まった外国人の本格的入国について説明

    出国した国やワクチンの接種回数によっても入国後の対応は異なります。現在の渡航状況や制度を具体例を交えてわかりやすく説明します。

  • ポイント: 02

    入国時、企業に求められる様々な対応について具体的に説明

    入国した外国人に対して受け入れる企業が行うべきサポートを実際のケースを用いてご案内します。

  • ポイント: 03

    外国人を採用する企業、採用される外国人材が安心できる環境づくりをお伝え

    外国人を採用する上で求めれるのは外国人が安心して仕事・生活ができる環境を作ることです。そのために企業に求められていることについてお伝えします。

プログラム

※第一部・第二部いずれかのみのご参加も可能です。

第一部:「コロナ禍における入国」(14:00~14:30)
・現在の入国状況
・入国の実際の流れ
・入国の際の注意点
・お役に立てるJTBのサービス

第二部:「企業に求められる外国人サポート」(14:30~14:45)
・外国人活用の課題
・企業が本当に求める外国人社員像とは
・これからの外国人活用に求められるサポート

質疑応答(14:45~15:00)
セミナー内容と合わせて海外人材活用について日頃疑問に思っていることなど、なんでもお答えします。

セミナー概要

セミナータイトル
【JTB&CAMTEC】約2年ぶりに渡航解禁!最新の入国情報お届けします!
日程
3/25(金) 14:00~15:00 60分
会場
WEBセミナー(ZOOM)
「お申込み完了後、参加用URL」をメールでお送りいたします。
準備物
パソコン
※インターネット環境があれば、どこからでもご参加いただけます。
対象
人事ご担当者様、人事関連業務に関わる方
※競合会社様と判断した場合、ご参加をお断りする場合がございます。
定員
30名
※回線の都合上、アクセスは1社につき2名様までとさせていただきます。
費用
無料
問い合わせ
株式会社キャムテック グローバル事業部(TEL:03-6634-4520)

セミナー講師紹介

  • 株式会社JTBビジネストランスフォーム 空港営業推進 
    早川 浩平

    全国6空港(羽田、成田、千歳、中部、関西、福岡)に拠点を構え、空港でのお客様対応を専門としている。
    TOKYO2020、国際会議、各国要人対応など経験から、あらゆるシーンにおいても迅速、丁寧、臨機応変な対応ができることが強みでございます。

  • 株式会社JTB 虎ノ門第四事業部
    依田 友奈

    JTB虎ノ門第四事業部では、法人のお客様の課題解決に向け、旅行や各種MICE(会合・会議・インセンティブ・視察)などを通じてお手伝いをさせて頂いております。
    コロナ禍ではレジデンストラックでの入国対応で、多くの企業様よりご相談を頂いております。

  • 株式会社キャムテック 
    鮫島 慎吾

    2008年に人材会社綜合キャリアオプションに入社。
    人材紹介会社、派遣会社として新規顧客の開拓、既存のお客様の採用活動のお手伝い、採用後のフォローを担当。
    その後、エリアマネージャーを経て同グループキャムテックに転籍。現在はグループ商材の開発や、海外人材を採用する企業の課題解決を行っている。

セミナー開催後
レポート

2020年の新型コロナウィルスの感染拡大に伴い、水際対策として長く行われてきた外国からの入国制限。この措置によって技能実習生の採用が極めて困難となったため、特定技能を活用した外国人材の雇用ニーズが急速に高まったのも記憶に新しいところです。2021年夏以降からワクチン接種が進んだこと、そして新型コロナウィルスの対処方法の周知拡大によって、外国人の渡航制限も徐々に緩和。2022年3月にはおよそ2年ぶりに、外国人の入国が実質的に解禁されることとなりました。
日本への渡航が解禁されたとはいえ、そもそも外国人材の雇用においては様々な課題があり、これから外国人材の雇用を検討する企業様においては事前に知っておかなければならないことも数多くあります。当セミナーでは全国6空港において多種多様なお客様対応の実績をお持ちの株式会社JTBビジネストランスフォームの早川浩平氏、技能実習生や特定技能外国人の入国サポートで数々の実績をお持ちの株式会社JTBの依田友奈氏を講師に迎え、いよいよ渡航が始まった外国人の入国時、そして入国後に必要な対応や求められるサポートについて、わかりやすい説明を行いました。
2022年3月25日に開催された、セミナーの様子をレポートで紹介いたします。
■渡航解禁に伴う外国人材雇用を学ぶセミナーに39名が参加!

当日はWEB開催のイベントに、39名の採用担当者様にご参加いただきました。
セミナーは二部構成で、第一部では「コロナ禍における入国」をテーマに、現在の渡航状況や渡航に関する実際の流れ、注意点などを紹介。第二部では「企業に求められる外国人サポート」と題し、外国人活用の課題から企業が求める外国人社員像、これからの活用に求められるサポートなどについての解説を行いました。
セミナーに参加された企業様は、外国人技能実習生や特定技能外国人などの実績をお持ちの企業様が多く、いかに渡航解禁に対して関心が高いかをうかがい知ることができました。
■セミナーの主な内容 抜粋

第一部:「コロナ禍における入国」
・現在の渡航状況
・渡航の実際の流れ
・渡航の際の注意点
・お役に立てるJTBのサービス

第一部においては特に入国の際に何が必要で、どのような条件があるのかについて、具体的な説明を行いました。特に水際対策の地域指定国は緩和されているものの、必須書類のチェックやPCR検査、入国後の待機期間や厚生労働省が指定するアプリのインストールが必要になるなど、注意点についても案内しました。

第二部:「企業に求められる外国人サポート」
・外国人活用の課題
・企業が本当に求める外国人社員像とは
・これからの外国人活用に求められるサポート


第二部では外国人材の活用における具体的な課題に対し、外国人が安心して日本で仕事や生活を送るための環境づくりについて、必要とすべきサポートについて解説を行いました。特に企業が求めるサポート内容については、これまで当セミナーで行ってきたアンケート結果をもとに紹介しています。
■満足度81.3%!外国人材の活用経験があるからこその課題を感じている声も

参加された方の満足度は81.3%と高く、関心を持って受講していただいた様子です。

参加された企業様は9割近くが海外人材を活用中でしたが、そのうち技能実習を活用されている企業様は61.5%でした。入国制限の規制緩和や渡航解禁にどれだけ関心を寄せ、外国人材の活用について今後への注目度が高かったかが明らかとなりました。

参加された企業様に「外国人材活用・導入で課題に感じていること」を伺ったところ、「日本語教育」と「外国人材の採用」を挙げる声が多く、次いで「夜間や休日の緊急時対応」という結果となりました。すでに外国人材を雇用しているからこそ、実際のコミュニケーションや採用活動に多くの課題や不安を感じている企業様も多いことが伺えました。

また、参加された方からのご意見・ご質問として、以下の声がありました。
「アジア圏でのワクチン摂取率について、より詳細な情報を知りたい」
「特定技能外国人が長期休暇で出国する場合、入国便の確保状況を知りたい」
「一時帰国の際の再入国について、ワクチン接種回数での待機期間について知りたい」
いただいたご意見は今後のセミナー企画の参考にさせていただきたいと思います。
■注目のGMSセミナー
キャムテックでは海外人材マネジメントサービス【GMS】のセミナーを定期的に開催しております。より具体的、現場に即したテーマで開催して参りますので、ぜひご参加ください。
https://gms.ca-m.co.jp/archives/seminar