カテゴリー

  • 制度
  • 技能実習
  • 特定技能

2021年2月25日

技能実習生と特定技能外国人で同じ仕事をさせてもよいのですか。

一般的に異なるケースが多いです。

技能実習は、本国への技能等の移転による国際貢献を目的として技能等に習熟するために当該技能等を要する業務に従事するものです。
対して、特定技能は人手不足分野において一定の専門性・技能を要する業務に従事するものです。

したがって、両者は技能水準や活動の形態に違いがあることから、技能実習生と特定技能外国人が従事する業務は、異なるものになるケースが多いです。

カテゴリーで探す