カテゴリー

  • その他在留資格
  • 制度

2022年4月13日

現在「留学」のビザを持っていますが、更新手続き中です。来月で期限が切れるのですが、一時帰国することは可能でしょうか?

可能です。更新許可申請中は、2ヶ月間在留期限が猶予されますので、「許可が下りるまで」又は「現在の在留期間満了日の2か月後」のどちらか早い日まで在留が可能です。

——————
根拠法令:出入国管理及び難民認定法 第20条6項

(在留資格の変更)
第二十条 在留資格を有する外国人は、その者の有する在留資格(これに伴う在留期間を含む。以下第三項まで及び次条において同じ。)の変更(高度専門職の在留資格(別表第一の二の表の高度専門職の項の下欄第一号イからハまでに係るものに限る。)を有する者については、法務大臣が指定する本邦の公私の機関の変更を含み、特定技能の在留資格を有する者については、法務大臣が指定する本邦の公私の機関又は特定産業分野の変更を含み、特定活動の在留資格を有する者については、法務大臣が個々の外国人について特に指定する活動の変更を含む。)を受けることができる。
2~5(略)
6 第二項の規定による申請があつた場合(三十日以下の在留期間を決定されている者から申請があつた場合を除く。)において、その申請の時に当該外国人が有する在留資格に伴う在留期間の満了の日までにその申請に対する処分がされないときは、当該外国人は、その在留期間の満了後も、>当該処分がされる時従前の在留期間の満了の日から二月を経過する日が終了する時のいずれか早い時までの間は、引き続き当該在留資格をもつて本邦に在留することができる。

カテゴリーで探す