社労士・行政書士無料相談社労士・行政書士無料相談

社労士・行政書士無料相談お困りごとは何でもご質問ください。
社労士・行政書士に質問してみる

海外人材活用のお困りごとの解決をお手伝いします!

海外人材Q&AOverseas human resources Q&A

  • TOP>
  • 海外人材Q&ATOP>
  • 「製造業」で特定技能外国人を受け入れる時の注意点を教えてください

カテゴリ

その他在留資格

2021年02月25日

「製造業」で特定技能外国人を受け入れる時の注意点を教えてください

製造業は、受け入れ可能な業種に該当し、かつ、 「製造業特定技能外国人材受入協議・連絡会」へ入会しなければなりません。

「製造業」で特定技能外国人の受入を行うためには、自社の産業分野が下記の3つの産業分野のどれかに該当しなければなりません。

・素形材産業

・産業機械製造業

・電気・電子情報関連産業

また、受入れする企業様は、在留資格の手続きの前に、「製造業特定技能外国人材受入協議・連絡会」に加入することが必要です。

協議・連絡会は、現在のところ入会金、年会費ともに無料ですので、特定技能外国人の採用を検討されている企業は、お早目に加入することをお勧めします。

https://www.meti.go.jp/policy/mono_info_service/gaikokujinzai/kyogi-renrakukai-nyukai.html