カテゴリー

  • 技能実習
  • 特定技能

2021年11月8日

技能検定試験について、3級と随時3級は何が違うのですか。

試験内容は同じです。ただし、3級は対象者に限定がありませんが(日本人・技能実習生も受験可能)、随時3級については外国人技能実習生等を対象として随時に実施するものとなります。

実施時期も異なります。
○3級は前期・後期に分かれて1年に2回、試験が行われます。
○随時3級は、1ヶ月毎に、技能実習計画に合わせて随時に行われています。

参考:3級の技能検定試験の実施日(中央職業能力開発協会)

—————————————-
また、「特定技能1号」への在留資格変更許可申請時に必要となる書類の1つに、
・技能検定の実技試験の合格証(3級又は専門級)
がありますが、
こちらは随時3級の合格証、3級の合格証のいずれも提出書類として認められています。

参考:特定技能外国人の在留諸申請に係る提出書類一覧・確認表

カテゴリーで探す